HOME>オススメ情報>オフィス移転を考えるなら専門業者に依頼するのがベスト

オフィス移転を考えるなら専門業者に依頼するのがベスト

仕事

賃貸オフィスに引っ越そう

賃貸オフィスは、企業が賃貸契約を結んで利用するオフィスです。いったん契約すれば、自由にレイアウトを決めることができますし、家賃や共益費を払う必要はあるものの、建物の維持費を負担しなくてすみます。自社オフィスとして外部に示すことができますので、顧客からの信頼を得ることにつながります。オフィス移転を検討中なら、賃貸オフィスを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。実際に移転する場合は、専門業者に依頼するとスムーズに移転作業が進みますよ。

オフィス移転を専門業者に依頼する利点

スーツの男女

ワンストップサービスが便利

移転先の賃貸オフィス物件の契約やレイアウト設計、LAN・電話の工事、什器の購入・買取などを一手に引き受ける業者もあります。オフィス移転に伴う煩雑な業務をすべて任せられるので、移転に不慣れな担当者の方でも安心です。

低価格プランでコスト削減

専門業者の中には、低価格を売りにしているところもあります。中間業者を入れないことで安く抑えるプランなど、様々なプランが用意されています。賃貸オフィスへのオフィス移転に伴う費用を最小限に抑えたいのなら、検討する価値があります。

テキパキと高品質な作業

研修を受けた専門スタッフが、養生をしながら素早く作業をしてくれます。オフィス移転後、すぐにでも業務を再開したいと考えている企業にとって、スピードは重要です。また、賃貸オフィスそのものや什器などの財産を、移転時の思わぬトラブルから守ることができます。

現状回復工事も任せられる

オフィス移転前に使用していた賃貸オフィスは、原状回復工事が必要です。専門業者の中には、引っ越し作業だけでなくその工事も請け負っている業者があります。原状回復工事を行う業者を新たに探すより、引っ越し業者にまとめて依頼すれば手間を省くことができます。

アフターサービスも充実

賃貸オフィスへのオフィス移転後にパソコンが思ったように動かないときや、業務を再開してみてレイアウトに不都合があったときなども、移転作業を引き受けた業者が対応してくれることがあります。予期していなかったトラブルが起きても安心できます。

広告募集中